健康・予防に関するお役立ち情報配信
瑞穂会リハビリ・ブログ BLOG

画像

食べる機能を支える「きれいな口」

2020.9.25

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今年に入り、新型コロナウィルス感染症が拡大し、5月に緊急事態宣言が発令されました。人の移動を自粛する要請が出されたことから、皆様、家にこもってしまう方がたくさん。。。さらに、病院では、外部からの感染を予防するために外来診療を縮小する対応も。。。
そこで、ご自宅中心での生活で、症状を悪化させないようにメッセージを発信しました。

画像

今回は、「食べる機能を支える“きれいな口”」の内容ついて、お話させていただきます。
まずは、「健康」について再確認。
美味しく食べること自体が、健康的であり、運動の効果を得るための

準備段階としても食べることは、とても重要です。

画像

画像

食べる楽しみって、何事にも代えられないですよね。次回は、「食べる力を支える『しっかり動く口』編」について、お話させていただきます。

いつまでもいつまでもその人らしくあるために

                                                      トピックス一覧に戻る ▲

食べる機能を支える「しっかり動く口」

2020.9.29

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今年に入り、新型コロナウィルス感染症が拡大し、5月に緊急事態宣言が発令されました。人の移動を自粛する要請が出されたことから、皆様、家にこもってしまう方がたくさん。。。さらに、病院では、外部からの感染を予防するために外来診療を縮小する対応も。。。
そこで、ご自宅中心での生活で、症状を悪化させないようにメッセージを発信しました。

画像

今回は、「食べる機能を支える“きれいな口”」の内容ついて、お話させていただきます。
まずは、「健康」について再確認。

美味しく食べること自体が、健康的であり、運動の効果を得るための

準備段階としても食べることは、とても重要です。

画像

画像

好きなものを気にせず食べられるって幸せです。
次回は、「食べる力を支える『力強くのみこめるのど』編」について、お話させていただきます。


いつまでもいつまでもその人らしくあるために

                                                      トピックス一覧に戻る ▲

食べる機能を支える「力強くのみこめるのど」

2020.10.5

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今年に入り、新型コロナウィルス感染症が拡大し、5月に緊急事態宣言が発令されました。人の移動を自粛する要請が出されたことから、皆様、家にこもってしまう方がたくさん。。。さらに、病院では、外部からの感染を予防するために外来診療を縮小する対応も。。。
そこで、ご自宅中心での生活で、症状を悪化させないようにメッセージを発信しました。

画像

今回は、「食べる機能を支える“きれいな口”」の内容ついて、お話させていただきます。
まずは、「健康」について再確認。

美味しく食べること自体が、健康的であり、運動の効果を得るための

準備段階としても食べることは、とても重要です。

画像

画像

口の中で、美味しさに包まれても、のどを使えたら元も子もありません。
美味しく飲み込みましょう(笑)
次回は、「食べる力を支える『ムセても出し切る呼吸の力』編」について、お話させていただきます。


いつまでもいつまでもその人らしくあるために

                                                      トピックス一覧に戻る ▲

食べる機能を支える「ムセても出し切る呼吸の力」

2020.10.7

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今年に入り、新型コロナウィルス感染症が拡大し、5月に緊急事態宣言が発令されました。人の移動を自粛する要請が出されたことから、皆様、家にこもってしまう方がたくさん。。。さらに、病院では、外部からの感染を予防するために外来診療を縮小する対応も。。。
そこで、ご自宅中心での生活で、症状を悪化させないようにメッセージを発信しました。

画像

今回は、「食べる機能を支える“きれいな口”」の内容ついて、お話させていただきます。
まずは、「健康」について再確認。

美味しく食べること自体が、健康的であり、運動の効果を得るための

準備段階としても食べることは、とても重要です。

画像

画像

ムセてしまっても、そのあと、しっかり吐き出せれば安心ですね!
次回は、「話す力を支える『滑らかな口』編」について、お話させていただきます。


いつまでもいつまでもその人らしくあるために

                                                      トピックス一覧に戻る ▲

話す力を支える「滑らかに動く口」

2020.10.11

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今年に入り、新型コロナウィルス感染症が拡大し、5月に緊急事態宣言が発令されました。人の移動を自粛する要請が出されたことから、皆様、家にこもってしまう方がたくさん。。。さらに、病院では、外部からの感染を予防するために外来診療を縮小する対応も。。。
そこで、ご自宅中心での生活で、症状を悪化させないようにメッセージを発信しました。

画像

今回は「話す力を支える“滑らかに動く口”」の内容ついてお話させていただきます。

美味しく食べること自体が、健康的であり、運動の効果を得るための準備段階としても食べることは、とても重要です。

画像

画像

活舌よく、お話できると、自分にも自信が出てきますし、相手も気持ちよいですよね。
次回は、「話す力を支える『呼吸と声帯の力』編」について、お話させていただきます。


いつまでもいつまでもその人らしくあるために

                                                      トピックス一覧に戻る ▲

話す力を支える「呼吸と声帯の力」

2020.10.12

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今年に入り、新型コロナウィルス感染症が拡大し、5月に緊急事態宣言が発令されました。人の移動を自粛する要請が出されたことから、皆様、家にこもってしまう方がたくさん。。。さらに、病院では、外部からの感染を予防するために外来診療を縮小する対応も。。。
そこで、ご自宅中心での生活で、症状を悪化させないようにメッセージを発信しました。
今回は「話す力を支える“呼吸と声帯の力”」の内容ついてお話させていただきます。
画像

画像

呼吸って、食べるにも、話すにも、運動にも重要なんですね!!皆様、改めて、呼吸を意識しましょう!!

いつまでもいつまでもその人らしくあるために

                                                      トピックス一覧に戻る ▲

【講演】いきかたを考える

2020.12.1

みなさん、こんにちは!!
医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
近隣の福原公民館からのご依頼を受け、「女性いきいき講座」にて講演してきました。
画像

今回ご依頼いただいたテーマは、「豊かな人生」について。豊かさは、一人ひとり異なりますので、
〇何を持って豊かさを感じるのか
〇豊かさの周りに何が存在しているかを考えること
〇どういきるか(行きる・活きる・生きる・逝きる)
について、会場の方と対話しながら、講座を進めました。
感染対策を十分に行っての実施だったため、物理的な距離はありましたが、皆さんの真剣に考える気持ちで、会場内の一体感は大きくなりました。我々、地域活性化部門では地域の方々が健康的にお過ごしいただけるよう今後も尽力してまいります!

次回から4回に分けて、講演した内容を中心に「いきかたを考える」についてお話をしていきます。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために


                                                      トピックス一覧に戻る ▲

いきかたを考える

2020.12.8

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「いきかたを考える」です。
いきなり何を言い出すんだ感がありますが、年末でもありますし、今年を振り返りながら新年の希望も抱くころということでこのテーマを選びました。
画像

画像

● お金がたくさんある  ● 家族に囲まれている ● 大豪邸に住む ● 友達たくさん ● 美味しいもの食べられる ● 元気100倍
など、人それぞれ手段はたくさんあります。そう、手段です。おそらく、その手段を用いた先で「得られる感情」が豊かさを決定する要因なのではないでしょうか?豊かな人生を送るための第1歩は、「あなたが大切にしたいものは何か?」を考え始めることだと思います。そして、大切にしたいものは時期によっても変わります。その時、その時、「大切にしたいものは何か?」ふと思いにふけるのもいいですよぉ。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために

                                                      トピックス一覧に戻る ▲

命に対する向き合い方の変化

2020.12.15

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「命に対する向き合い方の変化」です。
画像

○平均寿命が短かかった時代、「老い」や「死」に対しては拒否的であり、延命が第1選択でした。そして救急医療が大きく発展し、見事に寿命は延びています。
○そして現代、「老い」と「死」と付き合う時代、「自分らしさ」が尊重されるようになっています。
命は、固定的な概念から、多様なあり方へと変わってきているんですよね。
●行き方:先を見据えた選択
●活き方:誰かのためにという感情と行動
●生き方:自分のことを自立していく
●逝き方:人生の締めくくり
平均寿命が延びた分、新しい人生計画が必要ですね。なんせ、昔なら余生と言われていたころと、現役と言われていた期間が一緒なんですから(笑)

次回は、「住民意識の革新「ビックバン」についてお話をしていきます。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために


                                                      トピックス一覧に戻る ▲

住民意識の革新「ビックバン」について

2020.12.22

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「住民意識の革新「ビックバン」」です。
画像

と何が違うのかと言ったら、「先が長い」ことです。そして、昔は、なかった世界がそこにあるんです。前例を参考にすることが難しい価値観であるからこそ、先を見据えて現在を生きることが重要です。核家族化が進み、少子高齢化で働き手の少ない現代では、家族の絆とともに大切なのは地域の絆です。ここではお金に例えましたが、地域が家族のような絆で結ばれるには簡単ではありません。
●貯新:親切を蓄え
●在源:地域づくりに協力し
●投心:あたたかい気持ちで人と触れ合い
●資参運用:継続すること
因果応報、自分の選択は、必ず将来返ってきます。今は時代の転換期であり、のほほんとしていても現在は大丈夫です。現在は。

現在の積み重ねが未来なら、責任は自分にありますよね。社会は、人々の集合体です。みんなであたたかい家族のような地域・人づくりをしましょう。
次回は、「人生参加という言葉」についてお話をしていきます。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために

                                                      トピックス一覧に戻る ▲

人生参加という言葉について

2020.12.29

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「人生参加という言葉」です。
画像

いわゆる役割を担うといった意味での「参加」というもの。
・社会参加:就業、ボランティア活動など
・生活参加:家庭内の役割(家事、日曜大工、親としてなど)
では、人生参加とは何でしょう。私は、この考え方を教わったときに涙が出そうになりました。
「その人に生き様は、他人の生き様に影響する」
私たちは、何を行うにしても考えるにしても、誰かの経験や言葉を参考にします。先人の教えを乞うんですよね。家族だけではなく、友人、知っていればみんなです。直接の知り合いでない人まで届きます。
参加の中で、一番影響力の大きい役割が「人生参加」ではないでしょうか。
私たちは、「生きているだけでものすごい価値を持っているのです」。生きてるだけで丸儲けってよく言ったもんです。

自分の生き方ではあるのですが、自分の大切な人にはどう生きていってほしいか伝えるためには、自分の生き様が重要なんですね。なりたい自分に向けて努力する姿、生きたい人生をワクワク過ごす。それが人生参加に重要だと考えます。
今年1年、過去経験の無い時間を過ごしました、来年もまだまだ混沌とした世の中になりそうですが、一度、ゆっくり、じっくり考えてみるといいのかもしれません。よいお年をお迎えください。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために

                                                      トピックス一覧に戻る ▲

交通事故防止と健康づくり

2020.11.10

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「交通事故防止と健康づくり」です。
近年、高齢運転者による重大死亡事故や、著名人の事故などが話題に挙がっていますね。交通事故に関しては、身体的のみならず心理的にも後遺症が残りやすい案件です。
画像

高齢ドライバーに免許の自主返納を求める声も出てきてはいますが、年齢一律で区切ることも難しいですし、生活手段の一つの道具として自家用車が重要な役割を担っている場合もありますし、歩行者、自転車での事故もあります。

そこで、今回から複数回に分けて「交通事故防止に向けての情報」をお伝えさせていただきます。

画像

今回は、時間帯、月別の死亡事故状況についてです。
グラフに示されている通り、日の短くなる時期の「薄暮時間帯」の割合が多くなっています。通勤、通学、外出からの帰りなどが重なり交通量も多くなることに加え、中途半端な明るさが安全確認をしにくくさせているのです。
まさに現在、交通事故が多発する時期に入っています。念には念を重ねた安全確認を忘れないようにしましょう。

次回は「運転に必要な身体機能」について、お話させていただきます。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために


                                                      トピックス一覧に戻る ▲

運転に必要な身体機能について

2020.11.13

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「運転に必要な身体機能について」です。
画像

〇 運動能力
 自動車運転に支障を及ぼさない状況であることとされています。※特別車など補助手段含む。
 運転もそうですが、下車して車の安全確認・軽整備も含みますよね。

〇 視力
 視力は両目で0.7以上、かつ一眼でそれぞれ0.3以上。一眼が0.3に未満の場合は他眼の視野が150°以上で、視力が0.7以上であること。ボーダーラインにいる方は、運転中だけでも眼鏡等を使用し、安全に配慮したいですね。

〇色彩識別感覚
 赤、青、および黄色が識別できること。
 信号者、歩行者、対向車などを確認するための重要ですよね。

〇聴力
90デシベルの警音期の音が聞こえること(補聴器使用含む)、そうでない場合は運転免許試験場での適正検査で適性を確認されたうえで、ワイドサイドミラーの装着と聴覚障害者の表示が必要です。

 いまでは踏切も少なくなってきていますが、緊急車両や、周囲の音からの情報も安全運転には必要ですよね。

画像

自動車の運転には、危険が伴います。
なんとなくの自信は過信にもつながります。高齢者に限らず、すべての運転者が、しっかりと冷静に「運転ができるか?」折を見て確認するといいですよね。

次回は「自動車運転における体調管理」について、お話させていただきます。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために


                                                      トピックス一覧に戻る ▲

自動車運転における体調管理について

2020.11.17

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「自動車運転における体調管理について」です。
画像

テレビのニュースでも報じられたことがありますが、運転中の体調不良により事故を起こしてしまう場合があります。自動車運転は、緊張状態(注意・集中)にあり、血圧が上昇しやすいとのことです。よって、身体には十分な余裕が必要なんですよね。普段からボーダーラインにいると運転中には体調を崩す危険にさらされてしまうわけです。

自動車運転という側面からみても、「生活習慣病予防」のための
●適度な栄養摂取
●適度な運動
●生活リズムを整える(適度な睡眠)
が重要なんですね。

次回は「運転に対する意識の大切さ」について、お話させていただきます。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために


運転に対する意識の大切さについて

2020.11.20

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「運転に対する意識の大切さ」です。
画像

身体機能が落ちていることを自覚している人と、自覚していない人を比べた結果です。
○ 自覚がある人:自分が衰えているから、「気をつけて」運転している傾向が多い
○ 自覚がない人:若い時と同じ感覚で「気にしないで」運転している傾向が多い

運転シュミレーターで確認すると、自覚のない人の方が不安定な運転行動をとり、事故リスクが高い傾向があるという結果が出たそうです。
これも、どの方にも当てはまる点かもしれませんよね。からだの機能は20代位落ち始めており、経験値などが積み重なって補っています。自動車運転に必要なからだの機能は落ちてきているのだから、経験上「十分に注意して」運転するのが当然ですよね。

次回は「危険予知トレーニング」について、お話させていただきます。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために


                                                      トピックス一覧に戻る ▲

危険予知トレーニングについて

2020.11.24

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「危険予知トレーニング」です。
事故を未然に防いだり、重大事故を回避するためには
●異変に気がつく
●得られている状況から予測する
ことが重要です。そういった判断スピードも、判断した後の運動反応スピードも落ちやすいですので、事前の想定やシュミレーションは重要なんです。
画像

今回は、内閣府が出している冊子を参考に危険予知トレーニングを行っています。
なーんか、あやしいところがたくさんありますね・・・・
運転中を想定すれば、1秒くらいでは行動反応を出さなければなりませんのが、
練習なので、
制限時間10秒!!

画像

バスの後ろの男性に気がつきましたか??死角から人が出てくる場合はこちらが予想しない限り反応は遅れますよね。

画像

続いては、
制限時間は5秒

画像

一時停止では、停止線で止まり、そこから徐行して安全確認です!停止線を越えて止まる人が多く、事故の原因となる場合が多いそうです。

画像

最後の問題は

制限時間3秒です!

画像

死角から出てくるバイク、自転車、歩行者、、、交差点には危険がいっぱいです。交差点では、いつでも止まれる状態でいるのが大切ですね。

 いかがでしたでしょうか。「危険予知トレーニング」は価値あるトレーニングですよね!

 

次回は「健康で安全な生活に向けて」について、お話させていただきます。
いつまでもいつまでもその人らしくあるために


                                                      トピックス一覧に戻る ▲

健康で安全な生活に向けて

2020.11.27

みなさん、こんにちは!!医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!
今回のテーマは、「健康で安全な生活に向けて」です。
画像

自動車運転は、
●移動手段
●役割(送迎)
●生きがい
と多彩な目的を含みます。できるなら、続けたいことであると思いますし、応援したいです。
また、歩行者としての安全についても重要だと思います。運転者・歩行者双方が必要な対策を講じることで安全な地域づくりにつながると感じています。
身体機能については、基本的に生活に必要な柔軟性・筋力・バランス・体力を保つことが重要です。

画像

画像

画像


できることは、しっかり、冷静な対処で頑張りましょう!!
いつまでもいつまでもその人らしくあるために


                                                      トピックス一覧に戻る ▲

お知らせタイトルが入ります

2019.01.01

Copylight Mizuhokai All Rights Reserved.