文字サイズ|標準
特別養護老人ホーム「志木瑞穂の森」 平成27年4月開設 (運営/社会福祉法人 さくら瑞穂会)
交通アクセス
サイトマップ
個人情報保護方針
 
医療法人 瑞穂会
瑞穂会グループビジョン
一、社会への衝撃・積極的変化・貢献
一、文化の創造と発信
一、社会資源としての存在
経営理念
一、一人ひとりの人間性の回復と生きる喜びと自立を創る
一、地域社会の保健、医療、福祉を守り、まちの元気を創る
一、自信と誇り溢れる組織を創り職員の豊かな生活を守る
品質方針
1.利用者本位のサービス提供につとめる
2.瑞穂会グループ力を最大限に活用し連携を強化する
3.地域における保健・医療・福祉の密接な連携を図る
4.一人ひとりの個性の発揮とやりがいある職場を目指す
看護部
理念・方針
1.敬愛・礼節の精神で、看護・介護を提供する。
2.利用者の潜在的治癒力を引き出す努力をし、個々のニーズに応じた看護を提供する。
3.医療・福祉を取り巻く社会情勢の動向に関心を持ち、看護・介護教育を推進する。
4.チームの一員として他部門と信頼関係を保ち、安全性、経済性を基盤として協働する。
目標
1.患者様一人ひとりのニーズに沿った看護・介護の提供。
2.視野の広い看護・介護の実践により安心・安全の医療・福祉サービスの提供。
3.回復期リハビリから在宅復帰まで幅広いニーズに応えられる、より良質なサービスの提供。
ごあいさつ
病気をしても、障害を持っても、高齢になっても、その人らしい人生を送って頂きたい、
それが瑞穂会看護部の願いです。
「その人らしさ」の再構築のため、できることを見出し伸ばし、できないことをサポートする。
そんな患者様一人ひとりの生活・人生に寄り添った看護が提供できるよう、
日々研鑽を重ねて行きたいと思います。
リハビリテーション部
スローガン
医療法人 瑞穂会
リハビリテーション部
こころが通えばこころが動く、こころが動けば身体が動く
川越リハビリテーション病院
リハビリテーション部
可能性の発見と可能性の追求
城南中央病院
リハビリテーション課
今日の笑顔は、明日への一歩
瑞穂の里
リハビリテーション課
笑顔は、みんなの共通語
ごあいさつ
時代は変われど、人は生ある限り、老若男女、時と場所を選ばず、
「病気」や「ケガ・事故」に遭遇する可能性をもっております。
「病気」や「ケガ・事故」に遭遇し“傷害・障害”を背負ったとしても、
生まれ育った地元で、人としての生きがいを持ちつつ、生まれてきて良かったといえる人生を歩みたいものです。
医療法人「瑞穂会」リハビリテーション部は、人それぞれの尊厳を最大限保てるよう、
広く保健・医療・福祉の資源を活用し最良のリハビリテーション医学・医療が提供できるよう
共に“傷害・障害”の克服に取り組んでまいります。
ごあいさつ理念・方針沿 革
医療法人 瑞穂会  〒350-1138 川越市中台元町1-16-11 TEL.049-245-3551(代表) FAX.049-241-7282
Copylight Mizuhokail All Rights Reserved.