画像
川越リハビリテーション病院
画像
城南中央病院

家庭を守りながら働けます

瑞穂会では、家庭を守りつつ働ける職場づくりを心がけています。
公休114日間に加え、夏期、有給があるので、家族と一緒の時間がたっぷりとれます。体への負担が少ないのも魅力です。
家事や育児をするには、仕事だけに体力を消費するわけにはいきませんからね。両方のバランスを取りながら、人として日々成長できる環境です。

ブランクOK。回復期・療養がはじめてでも大丈夫。

川越リハビリテーション病院にも、城南中央病院にも、10年以上のブランクののちに入職した方が勤務しています。
回復期や療養は一概にキャリアがモノを言う職場ではないので、ブランクがあっても大丈夫なんです。
「ここだから復職できた」とおっしゃる方がたくさんいます。また、回復期や療養がはじめてでもまったく心配ありません。
仕事に慣れるまでは先輩がマンツーマンで指導しますし、勉強会も盛んです。

内外研修でスキルアップを支援

院内研修では、年間研修計画に基づき、最低月に1回は、褥瘡や感染、リスク等を勉強する機会を設けています。
院外研修は、勤務扱いで、研修費や交通費を病院が負担します。
院外研修の後には必ず伝達講習を行い、研修に参加していない人も知識が得られる体制となっています。

進学支援制度があなたをバックアップ

瑞穂会では、准看から正看を目指す方、看護助手から看護師を目指す方に対して、学費や勤務面での支援体制を整え、資格取得を応援しています。
現職員の約3割は、この進学支援制度を利用していて、病院の屋台骨となって長く定着しているのが特徴。
中には他分野から転向して、第二の人生として看護師を志した方もいます。

ENTRY

瑞穂会採用に申し込む

瑞穂会エントリーフォームへ

画像

Copylight Mizuhokail All Rights Reserved.