画像
川越リハビリテーション病院
画像
城南中央病院
画像
城南中央病院

回復期から在宅まで、多様なリハビリテーション

回復期、療養病棟、老健、在宅。リハビリの多様な面に携わることができ、たくさんのことを実地で学べます。
情報交換も盛んですし、ヘルプで他部署に行ったり、年に何回か人事交流として1日や半日、他の病院・施設を知る機会があります。
リハビリのいろいろな局面を知ることで今携わっているリハビリを考える上でも役に立ちますし、自分に向いているのが、あるいは、
自分が携わりたいのがどういうリハビリなのかを じっくりと見極めて行くことができます。

元気なリハビリスタッフが多数在籍

リハビリスタッフだけで約 140名(PT約100名・OT約25名・ST約15名) が勤務していますので、いろいろな経験や意見を聞くことができます。
年齢層も様々で、教え合い、支え合い、刺激し合っています。にぎやかで話しやすい人がたくさん。
瑞穂会リハ部全体の懇親会は年1回ですが、各施設・部門・病棟等々での懇親会があり、懇親を深めています。
瑞穂会リハ部全体での症例検討会や部署異動があるので、みんなが顔見知り。 数年勤務すれば、話したことのない人がいない、ってなりますよ。

担当制とカバー制で悩みなし

川越リハビリテーション病院では、患者さんごとにリハビリ担当がつく担当制をとっているので、 じっくりと丁寧に患者さんの回復を実感しながらリハビリを行うことができます。
一人の患者さんを二人で担当するダブル担当制で行うこともあるので、特に新入職員の方には心強いと思いますよ。
また、担当のリハスタッフが休みでも、その患者さんのリハビリを先輩や同僚が行ってフィードバックする「カバー制度」 を導入していますので、
患者さんの状況を共有できます。ひとりで悩んでしまわずに、先輩・同僚に具体的な相談ができるのです。

スキルアップを応援

配属病棟毎の症例検討会や勉強会が月1~2回、その他、有志が集まっての勉強会や伝達講習会が随時行われています。
基本的には任意での参加なので、自分に合った方法・働き方でスキルアップを図ってもらえればと思います。
また、研修や学会の時に、宿泊費、講習費、交通費を瑞穂会が負担して参加することもできます。さらに、自分の公休を減らさず出張扱いで参加できるのも大きな魅力ですよ。
徒歩圏内に瑞穂会グループの理学療法士養成校があり、充実した図書室を使うことができるのもスキルアップに一役買っています。

ゆとりの勤務体制。休みも取りやすい環境です。

心に余裕を持って働けるよう、 ゆとりの勤務体制をとっています。なので、業務に追われない、 明るく話しやすい職場になっています。
患者さんに優しく接することができるのも、心にゆとりがあるからですね。
スタッフ数が多く、かつ、ゆとりの勤務体制なので、 融通が利きやすい環境です。
希望の休みをあげてください。叶えられるよう調整します。「休みのとりやすさ」は、 スタッフみんなが魅力のひとつに挙げますね。

ENTRY

瑞穂会採用に申し込む

瑞穂会エントリーフォームへ
Copylight Mizuhokail All Rights Reserved.